お遍路10日目 レインジャー部隊じゃあないよ!雨の中の行軍

お遍路10日目 レインジャー部隊じゃあないよ!雨の中の行軍
昨日は気持ち良くって2回も風呂に入った。
夕食は近くで取れた鮎の塩焼きが出たが、みんなはテレビの天気予報に釘付けだ。
なにしろ今日から3日間は雨が続くとの予報だからだ。
車で20番札所の登山口まで乗せていただいた。
山道を行くと民家の庭先に出てしまい、いきなり道に迷う、たまたま歩いていた人に道を訪ね
ようやく正規のルートに戻れた
かなりの遠回りになった。
山は永遠と登り坂が続く
まったく平な所が無い
遠くでは雨の降っている音が聞こえる、3分間置きに休憩を取る。
しばらくすると雨が降り初めた、ザックからポンチョを出す。
雨はだんだん激しく降る「負けるもんか、負けてたまるか」と自分に言い聞かせる2時間かけて登った。
下りは以外と楽に降れた。
県道に出た、看板には21番札所まで徒歩で1.3キロ
21番札所までロープウェー登り場まで6キロの表示だ。
以前見た「ロード88」で、このロープウェーのシーンがあって遠回りしてでも行って見たかったからだ。
雨は次第に、どしゃ降りなった、メガネが体の熱でくもる。山道を行っていたら地獄を見ていただろう
ロープウェー登り場に着いた時は、下着まで雨で濡れいた。あまりに天気が悪く景色が雨でまるで見えないので記念品にボールペンを全員に配っていた。
明日は今日以上に激しく降りそうだ。
(ΘoΘ;)
風呂に入っていた時に右足の小指の爪が剥がれてしまった。明日はゆっくり体を休ませよう。


お遍路9日目 廃校の学校後を宿泊施設にした「ふれあいの里さかもと」

お遍路9日目 廃校の学校後を宿泊施設にした「ふれあいの里さかもと」
19番札所〜勝浦町
昨夜は、お酒を飲みながら楽しそうにみんな話をしていた。
宿のお父さんが言っていた「歩きお遍路さんの7割は徳島で諦めて帰っていく、まだ徳島は始まったばかりだよ!」
疲れて果てて、すぐ寝るお遍路さん、と色々だ。
朝4:30起床6時出発!朝日がまぶましい
車がバンバン走る県道を歩く、歩いている時に「あんたお遍路さんやろ!これ、御接待や」とポケットティシュを始めて直接いただいた。
お礼に納め札を渡す大変喜んで頂いた。御接待を受けたら納め札を渡すがマナーになっている。
朝早くに勝浦町に着いた。
今日の宿「さかもと」に電話した、車で送迎して頂く事になっていた。「あと7㌔だから歩きます」と言うと大変驚かれていた。
勝浦町坂本は山に囲まれた村落だ、廃校の学校を利用したなんて、どんな所だろうと興味があって来てみたが、とても綺麗な施設でホテル並みだ。
宿の人も大変親切でていねいだ。
コースを7キロ余分に歩いた甲斐はあった、明日の天気予報は雨、しかも山を2つ越えなければならない、
どうしよう(ToT)


お遍路8日目、日本一低い山「弁天山」

お遍路8日目、日本一低い山「弁天山」
朝、通勤通学の車や人で溢れかえっている。
今日は国道をまっすぐなのでお遍路案内の札が無い、歩きお遍路さんの姿も見えない、18番札所恩山寺に着いた、大きな石柱に恩山寺と書いてあり、門が有るが他に何もない?
石柱を読むと「山の中腹に本殿が有り・・・」なんだと〜
o(`へ')○☆パンチ!
また山かよ!
なんとか登りきり国道に戻るマクドナルドでお昼を食べた、店員が徳島訛りだ。久しぶりに食べるマクドナルドはなぜだか旨い。
18番札所で1番札所から一緒だったHさんと再開した。あの後、温泉に行かず偶然来たバスで13番札所に行き徳島まで歩いたそうだ。
今日も頼んでいないのに偶然相部屋だ。19番札所名物の「薄皮慢頭」の店を探した、どの店も閉まっいて1軒だけ開いていた1個30円だ。
今日の宿は「鮒の里」夕食はご主人が取った椎茸を焼いてくれた、ホクホクしながら食べた、お腹イッパイだ。


皆様に、ご迷惑をお掛けします。小さなこだわり

皆様に、ご迷惑をお掛けします。小さなこだわり
あまりお遍路さんらしい格好では、お寺さんに儲けさせるだけなので普段着で歩いています。
あまり宗教信もないし、もし神様がいれば世界中から戦争が無くなっているだろう
昨日、泊まったホテルのインターネットで自分のサイトを見てみました。
ランキングの上位に入っている
(・_・)エッ......?
ホームページが重いのは「ハーボット」のブログパーツが原因だと思われます。
m(_ _)m
外部からパソコンでパスワードを入力するのはリスクが有り出来ません
お遍路さんのストラップは東急ハンズのご当地ストラップです。


お遍路7日目 阿波十郎兵衛屋敷

お遍路7日目 阿波十郎兵衛屋敷
朝、畑の中の道を歩き始める、農家の人達がなにやらクワを持って歩いてている、歩いていて気が付いた。
今日はみんなでドブさらいの日みたいだ至るところで目にした。
道に迷い坂を登りきろうとした時、白い大きな犬が道の真ん中にた、野良犬だと思って避けて通った、その先に犬を散歩させている人がいて「さっきそこに白い大きな犬が居ただろう」「はい!いました」「あの犬は次の番所まで案内してくれるんだよ」
え〜そうなんですか「いつも、ここで案内してくれるんだよ絶対あの犬は噛まないよ」それで何処かに行ってしまったのか、
今日の道は住宅街なので道に迷いやすい、徳島についたら駅前のビルにある大判焼き「あたりや」に長い行列が出来ていたが「阿波十郎兵衛屋敷」に行きたかったので駅前の案内所で聞いたら「今日は日曜日だから、いつも1日1回のところ2回上演するよ、
2時から上演するよ」もう時間が無い、急いでタクシーに乗る。
お客さんは外国人が多くなぜだか笑っていた。
バスで徳島駅に戻りさっき気になっていた大判焼きの列に並ぶ、なんと今時1個50円だ。
甘くて美味しいホテルで食べた。


お遍路6日目 お遍路発祥の地「杖杉庵」

お遍路6日目 お遍路発祥の地「杖杉庵」
初めての宿坊だったが、部屋までおかみさんが食事を運んでくれた。
どうやら昨日まで体調が悪く宿を閉めていたそうだ、運が良かった。
この辺の宿はどこも満員で山の中だし予約が取れないと鴨島で足止めになるところだった。
今日の朝、たまたま歩くペースが同じで宿も一緒だった神奈川から来られたHさんと別れる。彼は定年退職して、「やっと自分のやりたい事ができる」とお遍路に出たそうだ、今日は体調が悪く少しとおまわりして「湯の里上山」に行くと別れた、俺はまっすぐ13番札所に行く林道を過ぎると歩きやすい整備された道に出た。山を下る、川が見えてくる、川沿いの道をひたすら歩く、歩道が狭く疲れてても座る所がない、車は大型車が多く走る。
きれいな川にボートを浮かべて川を下りたいぐらいだ。
歩いているとお遍路小屋「おやすみなし亭」があった、中に入り休ませていただいた、風力発電で冷蔵庫や電気を賄っている地元ボランティアの人達が作ったお遍路小屋で中にコーヒーやアメや地元の人達が作った、きんちゃく袋などが有りコーヒーときんちゃく袋をもらったら
あと3㌔で13番札所だ、ここでゆっくり休ませもらったら体が楽になった。
13番札所の納経所には新聞記者のカメラマンが白装束のお遍路さんの写真を撮っていたが、俺は普段着なので残念!


お遍路5日目

お遍路5日目
旅館―12番17㌔6時間
朝「さくら旅館」の奥さんがお接待でおにぎりとお茶缶をいただいた。
山の小屋の中でお弁当を開けると、包み紙紙に「旅の安全をお祈りしています。」とご丁寧な挨拶が書かれていた。
11番札所の小さな脇道から通称「お遍路転がし」と言う難所にさしかかる、ここから約6時間の山道を歩いて12番札所行くことになる、一人ぐらいしか通れない位の道の両サイドに小さなお地蔵さんが並ぶ、道は登りの連続かと思えば、一気に下る雨の日ではまず歩けないだろう、お遍路保存の人達のおかげで目印がある「お大師様と二人ずれ」「ガバッテ下さい」などだ、
それにしてもザック重い、ふらふら歩きながら、癌で死んだ親父お思い出さた、たしか壁に手を着きながら体を引きずって歩いていた、俺の側で看護婦さんが「かなり痛いはずなんですけどね」と言っていた。
お遍路は弘法大師と一緒に歩く事だが
俺のザックは「死んだ親父を背負っているんだ」親父もお遍路に連れて行ってやる、だから諦める事が出来ない


お遍路4日目

お遍路4日目
昨日、泊まった「寿食堂旅館」の鴨鍋とうどんは旨かった。昼食を抜いただけはある、夕食の時おかみさんが「官直人さんが一人で泊まりに来た」と言ってた。連れは誰も居なかったのこと「ロード88」のボーイズスタイルの色紙もなかった。
俺がお遍路の参考にと借りたDVDだ。10番札所ではえらい階段を登らされた「女の厄除け」「男の厄除け」と階段脇に書いてあるが、厄除けと言うよりも余分に階段作りやがって災難だな、ちなみに階段は500〜600段はあっただろう、添付ファイルは鴨島の沈没橋です。水害にあっても橋が流されない用にガードレールがありません
明日は12番札所の難所コースで山奥なので携帯の電波が入りません


お遍路3日目 一番札所 霊山寺

一番札所 霊山寺
すべては、ここから始まる。
一番札所のお遍路用品売場では親切にお参りの仕方を教えていた。
もちろんあれもいる、これもいるで商売熱心だ、俺もお経と納め札を買った。
歩き始めるとだんだんとお遍路姿の人が見えなくなってくる、しかしお遍路保存協会の協力でこまめにお遍路道の標識が有るのでとても助かる
お寺で出会ったお遍路さんとも宿や山道の情報のやり取りなど初めて会った者と言うよりも同じ目標を持っている者同士意気投合している感じだ、
今日は1〜6番までおよそ20㌔歩いて宿にはいった。
今晩はガイドブックどうりだと名物の「たらいうどん」と「鴨鍋だ」これは楽しみ!
( ̄ー+ ̄)ニヤリ


お遍路2日目

お遍路2日目
ついに四国上陸、ついた時間が13時と遅く今日は徳島見学だ、まずは徳島ラーメンです「いのたに」に行ってみました。店内には沢山の有名人の色紙が貼って有りましたが味の方はチャーシューがうまかったかな
次に行ったのが「阿波おどり会館」ここは一年中阿波おどりを見られ、待合室にはお遍路姿の人が休憩していた、明日は我が身だ!
名物の「滝のお焼き」も食べてみた、お茶とセットで¥400薄く焼いて中にアンコが入っていて、あまり甘過ぎずサッパリして美味しい!徳島の阿波おどり会館の人が言っていたが「この辺も貸し店舗の店が増えてきてね」とぼやいていた日本全国で景気が落ちこんでいるんだな、町を歩いて実感した。
明日はお遍路だがんばらねば!


より以前の記事一覧