お遍路 50日目 伊予市土居 〜 伊予三島

お遍路 50日目 伊予市土居 〜 伊予三島
疲れているのだろうか?
昨夜7時前に、寝たのに
10時間も寝ていた事になる
今日と明日は休養の為に歩く距離を
短く設定してある
四国八十八ヵ所の
最高峰!標高
900メートルのお寺
「66番札所.雲辺寺」対策の為に
栄養を付けて、体調を万全にしなければ。
7:45出発!
今日は、暑くなりそうだ。
今日、一人のベテランお遍路さんに会った。
「通しで歩いているのか?」
「はい、今日で50日も、かかってしまって」
「お遍路はスピードレースじゃない
何日かかっても
いいんだ。
お前は、今まで
いくつも難所を
歩いて来たじゃないか

一番札所を出てから
何人残っていると
思う?

中には、区切り打ちの人もいるが
ここまで来ると
逆さ打ちのお遍路さんばかりで

通しのお遍路さんは
ほとんど諦めて
脱落しているじゃないか
だけど、
お前は、まだ諦めていない
それで、いいんだ。
雲辺寺が
最後の難所だ!
もう少しだ、頑張れ」
大変、励まされた。
明日は65番札所
「三角寺」
標高500メートル
の山
山なんか、山なんか
大嫌いだあ〜
\(`O´θ/キック!


お遍路 49日目 西条市内 〜 伊予土居

お遍路 49日目 西条市内 〜 伊予土居
ヤバイ!朝寝坊した
5:30分出発!
市内から国道11号線を出た所に
24時間営業の定食屋が、あったので、そこで食事を済ませる
今のうちに食べておかなければ
今日の天気予報では、西日本は雨!
カッパを着て
地図を開くと大切な地図が濡れる
ザックから食料も出しにくいし、
お遍路小屋は
無いので休憩も取れないし
お店にも入りにくい
落ち着け、
ゆっくり、ゆっくり
昨日、ひねった足首は少し違和感が有る
雨さえ降らなければ
楽勝の距離だ!
食事をして外に出ると、小雨が降りだした。
雨に濡れて体を冷やすのは良く無いので
雨戸井、の下でカッパを着る。
食事をして、すぐに歩き始めたものだから
胃が受け付けない
何度も吐きながら歩く
少し歩いていると
雨がやんだ、でもまだ雲行きが怪しいので、カッパを着たまま歩く
いくら待っても雨が降る様子が無い!
カッパを着ると雨が止む、いつものパターンだ。
ふざけやがって
も〜 (-o-;)
国道の距離表示に
徳島までの表示が出た。
そうだ、スタート
した徳島方向に進んでいるんだ。


お遍路 48日目 西条市黒瀬 〜 64番札所 〜西条市内

お遍路 48日目 西条市黒瀬 〜 64番札所 〜西条市内
昨夜の夕食の時に
宿のオヤジさんが
食事中の写真を撮って
大きく引き伸ばして
宿を出る時にくれた。
「普通の人は一泊
¥6600だけど
歩きお遍路さんは
¥6000で、いいよ!」
少し安くして、いただいた。
今日は、降水確率
90パーセント
7:00出発!
歩き出したとたんに
雨が降りだした。
こんな山の中にカッパを着た
歩きお遍路さんが山を上がって来た!
こんな山の中にカッパを着て歩く物好きな
お遍路さんも
居るもんだな!
それを思うと、なぜか笑いが込み上げてくる
俺もカッパを着て
同じ道を歩いているのだが
お遍路道の途中に
「石鎚神社」があり
立ち寄ってみた
まるで、お城のようだ
階段はいくつも有り
お堂が階段を登るたびに現れる。
64番札所を打って
西条の街に入る
宿に早く到着したので、荷物を預け
商店街のアーケードを歩いてみた
ここの街も
ほとんどのお店のシャッターが降りていて
他の店もやっているのかも解らない状態だ。
アーケード街のトイレを出る時に段差につまずき
倒れて足首をひねってしまった。
足首が痛い
(ノ_<。)
大丈夫だろうか?
不安だ、明日の朝
腫れ上がっていないだろうか
テレビで天気予報を見たら
今日の降水確率が
40パーセントに
変わっている
そして、明日が
90パーセントになっている、
そんな〜
(-_-#)
天気は回復に向かうはずなのに
そういえば
今日はあまり雨が降らなかったな


お遍路 47日目 西条市内 〜 60.61.62.63番札所

お遍路 47日目 西条市内 〜 60.61.62.63番札所
朝4時起床
(ρ.-)ネムイ
5時出発!
昨日
ホカホカ弁当で買った「スーパーのり弁」が朝食だ。
ホテルには、冷たい缶コーヒーしか売っていないので
洗面所の蛇口を熱湯に変えて、お湯を貯め
その中に缶コーヒーをしばらく入れて
ポットコーヒーにする
いつもの習慣だ
国道を歩くと
なんて綺麗な朝日だ!
それに、金色に照らされる麦わら畑
絵にも書けない美しさとは、この事だ。
61番札所は、公民館かと思った。
神社らしくない、四角い市役所みたいな建物だ。
朝7時、納経所の開く時間だ
窓を開け「納経お願いします」と言うと
「僕は出来ないですから」
「時間なんだから、できる人を早く呼んで下さい」
(`ヘ´)
のそのそ、と後から現れた。
なんて時間にルーズなんだ。
愛媛の難所、
60番札所「横峰寺」
標高745メートルの山の中だ、
昨日の電話で宿の人に宿までの距離を聞くと
「63番札所から車で30分ぐらいで着きますよ」
(・_・)エッ......?
車で30分と言うことは
歩くとかなりの距離、そんな〜
(>_<)
それを考えて
朝早く出発!
ところが、63番札所から
4.8キロしかなかった。
10:40に宿に着いた。
昨日の電話での話しをすると
「60番札所まで車で30分やで、こんな天気のいい日に山に登らんと60番札所まで、片道二時間半まだいけるで」
そうだ、明日は降水確率70%、雨の中の難所越えになる
荷物を旅館に預けて身軽になれば、行ける
ここは、車も走る車道で舗装されている
身軽になった、うえに舗装道路!
自分でも信じられないぐらい歩くのが早い
二時間半と言われたが一時間半で
60番札所に着いた。
横峰寺、恐るるに足りず!
境内では大規模な
新しい、お堂の工事をやっていて、
仁王門の前には、門を取り囲むように
工事のトラックが駐車している
もう少し配慮する事を考えて欲しいもんだ。
宿に戻ったのが15時、今日は温泉旅館だ〜
o(^-^)o


お遍路 46日目 今治市内 〜 56.57.58.59〜 西条市内

お遍路 46日目 今治市内 〜 56.57.58.59〜 西条市内
5:45分出発!
もう、地図に書いてある距離が、あてにならない
地図の距離より3〜5キロは確実に長い
はっきり言って
何キロあるのか正確に解らない
朝早く出発する
56番札所のベンチで納経所が開くまでの間に
朝食のパンとオニキリを食べて待つ!
56番札所の駐車場で托鉢をしている
お遍路さんを見た
お寺の境内では、
88ヵ所のお寺の協会により禁止されているからだ。
朝早いから団体さんも居ないし、ゆっくりできる
「58番札所まで、あと100メートル」の看板が有り、大きな立派な門がある。
中に入ると
お遍路道になっている
きつい急な登り坂になっていた。
チキショー 騙された
(><。)。。
お寺に着くと、団体さんのバスが3台も止まっていて
ツアーのお遍路さんは、お経をあげる場所が無い
場所の取り合いだ。
大勢いる
今日は祭日だったかな?
納経所には、山積みになった団体さんの納経帳を忙しそうにお寺の人が
朱印を書いている
愛媛の難所60番札所の近くの街に宿を取った。
国道沿いに街を歩くと半数以上の店のシャッターが降ろされていた。
ここも、いずれ夕張市のようになるんだろうか?
以前、友達に会いに山口県の萩に行ったとき、飲みながら
「ここもいずれ夕張市のようになるんだからこんな所に住むんじゃないよ」と言われた事を思い出す。


今日のオマケ

今日のオマケ
56番札所で朱印
してもらう時に
朱印を書いている
横から、手ならぬ足を出してきて
あ〜 俺の納経帳に
犬の足後が付く
(*_*)
納経台の上に
陣取る犬!


お遍路 45日目 北条 〜 44 .45番札所

お遍路 45日目 北条 〜 44 .45番札所
お遍路を初めてから
45日が過ぎた
歩きお遍路の平均的な完歩日数だ!
一歩づつ、
確実に
前へ 前へ
あわてない
あわてない
と自分に言い聞かせる
今日は朝から、大慌て、5:30に朝食を頼んでいたのに
寝坊して、まだ出来てない
朝食抜きで出発!
自販機を探して
いつもの習慣になっている
ホットの缶コーヒーを飲んで
とにかく落ちつこう
落ちつくんだ!
昨夜、同じ宿に泊まったお遍路さんに
「お遍路協会の地図の距離が違うんじゃないか?」
「俺もそう思う」
それが、早速きた
北条駅前の県道は
地図では直線だが
実際は、蛇行して
二又に別れている
どちらがメインの道だか解らない
国道169号線をショートカットする、
お遍路道は地図では標高80メートルになっている
なんだ、ただの坂道じゃあないか
実際は、道はどんどん登って行く
おかしいな?
見晴らしの良い場所に出た
山の上じゃあないか、標高180メートルの間違いだろ
(ノ-o-)ノ ┫

山を下って家が何軒か建ち並ぶ場所まで降りてきた。
一人の主婦が俺の方を見つめて
目で追っているのがわかる
「困ったな〜御接待は受け無い、主義なんだけどな〜」
すると「ヘビ取れますか?」
玄関の前にヘビが死んでいて困っていたらしい
スティックの先に引っ掛けて川に投げ捨てた。
「きくま」を過ぎるとカーブが多い所が有り、歩道も無く危険だ、(地図ではゆるいカーブになっている)
このあたりは、瓦を作っている家が多い
そこを過ぎると
巨大なタンカーに
石油コンビナートが遠くからでも、大きく見える
まるで小さな町ぐらいの大きさだ。
朝食がまともに食べられなかったので
体は限界
フラフラ状態、気が遠くなっていく
あそこの角まで歩いたら休もう
角まで行くと
あのカーブまで行ったら休もう
ゆっくりでも、
前へ、前へ
確実に前進!
それでも
3人のお遍路さんに抜かれ、すぐに視界から消えていった。
ついに、星の浦海浜公園のベンチで30分横になって休んだ
少し歩くと今治市に入り店も沢山現れた
まともな食事がしたい
いつもは、すごく汗臭い!
臭いのが、自分でも解るぐらい臭いので
コンビニばかりだ。
うどんに豚丼のセットを食べてから
体も元気になって楽になった。
しかし55番札所までは長い道のりだった。


お遍路 44日目 松山市内 〜 52 〜 53番札所〜 北条

お遍路 44日目 松山市内 〜 52 〜 53番札所〜 北条
いや〜
昨日は、久しぶりに大都会に入って
「大街通」のアーケードを歩いていると
あ〜!マックが有る
大洲以来だ!
ここで食べておかねばo(^-^)o
更に歩くと、今度は
ドトールコーヒーが
(^O^)
徳島駅、以来だ!
ここも行っておかなければ
久しぶりに懐かしい店を見つけて、興奮のあまりに
鼻からツー
と鼻水かと思ったら、鼻血だった。
どんどん出てくる
近くにパチンコ屋があったので、急いでトイレに駆け込み
トイレットペーパーを丸めて鼻に詰め込む
その間にも鼻血が床にボトボトこぼれる
トレーナーも血だらけ
不信に思った掃除のおばちゃんが後から付いてきて
血だらけの床を掃除してくれた。
おばちゃん
ごめんなさい
m(_ _)m

今日は4時に起きて朝食を食べる
ここは、セルフ朝食なので冷凍庫に入っているオカズをレンジで温め
自分でお湯を沸かしてお茶を入れ
食べた後も自分で皿を洗ってかたずける

朝6時オープンの
道後温泉の前で
オープン前の
誰も居ない所で
記念写真を撮って
道後温泉の入口に有る
足湯に手を入れて
道後温泉と別れを告げる
5:30出発!
今回は、お遍路道を完全無視!
一番迷わない、県道を行く
52番札所の門前に到着、350メートルの石畳を登って行くと、本堂はそこに有る
お参りを済ませ
納経場に行くと
お寺より立派な建物だ!
今日の宿で、
近くの温泉を紹介してくれたので
「温泉シーパ」に行った。
道後温泉は、内風呂だったので
なんだ!露天風呂があるじゃないか
外に出ると
海が見えて砂浜も丸見え
少年が一人砂浜に座って
たたずんで、いるですけど?
逆にいえば外から
丸見え
自分は、一般公開できる程の物ではないので、内風呂に戻る


お遍路 43日目 道後温泉 連泊

お遍路 43日目 道後温泉 連泊
いつも、俺の靴のお世話になっている
「アシックス歩人館」
お遍路の時も
アシックスのサルティスを履いている
今まで、歩いていて
一回も足にマメが出来なかった。
観光、休養、情報収集、必要物資の補給の為に1日開けた
朝から、ネットカフェに行ったり
登山スティックの先が磨耗して交換
床屋に行って
観光もした。
少しでも、みんなに
いろんな所を紹介
したいので
お遍路だけなら
こんなに日数は
かかりません
お遍路道の写真を、たくさん撮影して
後に続く
「お遍路を考えているが不安で」
と考えている方に
お遍路の情報になれば、良いな
とサイトを立ち上げました。
デジカメの動画も撮影しています。
帰ったら編集します。


道後温泉

道後温泉
道後温泉の
入り口に有る
無料の足湯!
俺も入りたかった
けど、なかなか場所が開かない