« お遍路 38日目 43番札所 〜 大洲市 「十夜橋」 | トップページ | お遍路 40日目 内子町 〜 44番札所 »

お遍路 39日目 大洲市 〜 内子町小田

お遍路 39日目 大洲市 〜 内子町小田
6:40分出発!
空は霞みが掛かり
雲には、まだ月が隠れている
だんだん霞みが晴れてくると
それが太陽だったのに気ずく
もう、太陽があんな高い所まで上がっている、いつの間にか日の出が早くなってしまった。
今日も一緒の宿に泊まる、おばあちゃんは、もう四回目のお遍路で地図に細かく情報を書き込んだ
古いボロボロの地図を持つて、歩いている
大洲市の国道56号線は、交通量が多く排気ガスが凄い!
昨日の話しだが
歩道が狭いと書いた「鳥坂トンネル」で「お遍路さんが三人事故で亡くなった」と夕食の時に宿の人に聞かされた。
国道379号線に入ると交通量が減った変わりに車道が狭くなった。
ガードレールの所には、近くの小学生が書いた
交通標語の看板が
いくつも、続いている
千人宿大師堂は、
千人ぐらい入れる大きなお堂だと思っていたが中は20人も入れば一杯になるぐらい狭い!
楽水大師は、壁の中からプラスチックのパイプが突き出ていて、そから水が流れ出ている
その横に「弘法大師様がここに来られた時に飲まれた水」と書いた札が掛かっているだけで
後になってあれだったのか?
と気が付いた。
国道379と380の間で大規模な工事をしていて、
おばあちゃんは、気が付かず道を間違い
タクシーで宿に帰って来た
お遍路は意外と死んでいる人が
知られていないが多くいるのだ。


« お遍路 38日目 43番札所 〜 大洲市 「十夜橋」 | トップページ | お遍路 40日目 内子町 〜 44番札所 »