« お遍路 30日目 土佐清水市久々百 〜 38番札所 | トップページ | お遍路 32日目 土佐清水市 久百々 〜 宿毛市 三原村 »

お遍路 31日目 38番札所 〜 土佐清水市 久百々

お遍路 31日目 38番札所 〜 土佐清水市 久百々
朝の5:45
朝のお勤めの為に
各、部屋を回って
宿の人が起しに来る
その日に泊まった
お遍路さん全員で、
お堂に集まり
お経を唱えるのだが
和尚さんのペースで
お経を読める人がいないので、後に続くのだが、
普段からお経を読む習慣の無い我々では
口が回らない
中には、ちゃんと読める人も居るのだか
和尚さんのペースと自分の読むスピードが違うので、まるで二部合唱のようだ。
天気快晴!
白いヘルメットを頭に被りジャージを着て、坂道を自転車で通学する足摺岬中学の学生達が
今にも遅刻するかのように走り抜ける
昨夜、宿の人のお勤めで、
海難祈願の「竜宮神社」に行ってみた
ここは、黒潮がぶつかり合う荒波の場所で磯釣りの名所でもある、沖を走る漁船は大きく揺れ、今にも転覆しそうだ。
岬の先端の足場の悪い所で磯釣りをしている人が何人もいる
見ている、こっちが怖くなりそうだ。
歩いていると、道端には、空き缶やタバコの空き箱が沢山落ちている、
たぶん、心ないドライバーだろう
歩きお遍路は大抵ペットボトルだ。
缶だと、その場で飲み切らないとならないからだ。
県道を外れ小さな村に入ると、よく鰹節の乾燥作業をしていた。
中浜の村に入る
ここは、ジョン万次郎の生まれた場所で記念碑がある
その記念碑の前の公民館で万次郎が生まれた生家の場所を案内してもらった。(今は普通の民家になっている)
今日は熱中症で頭がフラフラでなんとか宿にたどり着けた。


« お遍路 30日目 土佐清水市久々百 〜 38番札所 | トップページ | お遍路 32日目 土佐清水市 久百々 〜 宿毛市 三原村 »