« お遍路8日目、日本一低い山「弁天山」 | トップページ | お遍路10日目 レインジャー部隊じゃあないよ!雨の中の行軍 »

お遍路9日目 廃校の学校後を宿泊施設にした「ふれあいの里さかもと」

お遍路9日目 廃校の学校後を宿泊施設にした「ふれあいの里さかもと」
19番札所〜勝浦町
昨夜は、お酒を飲みながら楽しそうにみんな話をしていた。
宿のお父さんが言っていた「歩きお遍路さんの7割は徳島で諦めて帰っていく、まだ徳島は始まったばかりだよ!」
疲れて果てて、すぐ寝るお遍路さん、と色々だ。
朝4:30起床6時出発!朝日がまぶましい
車がバンバン走る県道を歩く、歩いている時に「あんたお遍路さんやろ!これ、御接待や」とポケットティシュを始めて直接いただいた。
お礼に納め札を渡す大変喜んで頂いた。御接待を受けたら納め札を渡すがマナーになっている。
朝早くに勝浦町に着いた。
今日の宿「さかもと」に電話した、車で送迎して頂く事になっていた。「あと7㌔だから歩きます」と言うと大変驚かれていた。
勝浦町坂本は山に囲まれた村落だ、廃校の学校を利用したなんて、どんな所だろうと興味があって来てみたが、とても綺麗な施設でホテル並みだ。
宿の人も大変親切でていねいだ。
コースを7キロ余分に歩いた甲斐はあった、明日の天気予報は雨、しかも山を2つ越えなければならない、
どうしよう(ToT)


« お遍路8日目、日本一低い山「弁天山」 | トップページ | お遍路10日目 レインジャー部隊じゃあないよ!雨の中の行軍 »